スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

おバカな感動映画とニコマス 「バック・トゥ・ザ・チーヒャー」

3倍録画P:面妖ロードショー 第5夜 「バック・トゥ・ザ・チーヒャー PART2」 前編
洋画M@ster 面妖ロードショー
3倍録画P:面妖ロードショー 第5夜 「バック・トゥ・ザ・チーヒャー PART2」 前編


大好きな映画のタイトルにホイホイ!
使われているBGMもクロノトリガーやクロノクロスで
懐かしさに身を浸しながらまったりと視聴・・・

できませんでしたww


SFの中でもタイムトラベルものって大好きなんでですよー。
でも、あんまり設定を細かくつついていくと矛盾点ばかりに目がいってしまって、
物語に集中できる事がままあります。
そうさせないためにはやはり勢いを持たせるのが一番ですねー。
バック・トゥ・ザ・フューチャーも勢いで3部作になったと聞きましたし。

しかしこの手のギャグパロはパロ元を知ってないと
反応がイマイチ取りづらいという欠点はあるのですけれど。





そういえば話はアイマスから少し離れますが、ドラえもんでもタイムパラドクス物が良く出てきますよね。
ドラえもんという存在自体もパラドクスの一つではあるのですが、
初期の大長編ドラえもんに絞ってみると、(10作目まで)

「のび太の恐竜」「のび太と鉄人兵団」「のび太と竜の騎士」「のび太の日本誕生」

が、時間モノと呼ぶ事ができると思います。
その中で一番タイムパラドクスらしい作品といえばやはり「のび太と鉄人兵団」で、
自分も大好きな作品なのですが、少し前に非アイマス作品でこういう手描きPVを見つけました。



かりふらPのご推薦以前ここで取り上げたこともある

はしP:アイドルマスター 星井美希 「ミス・パラレルワールド」

の二つの導線から視聴。

いやぁ・・・
MADって本当にいいものですね。

それでは


2010/12/01追記:
TomFの二次資料室 のび太と鉄人兵団×アイドルマスター
に関連記事を書きました。



関連記事

tag : 非アイマス ノベマス 映画 ドラえもん

2010-10-26 : ニコマス紹介 : コメント : 4 : トラックバック : 1
Pagetop
Imperfect deletion «  ホーム  » お知らせ
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ニコマス:そして彼女は天使になる 大長編ドラえもん「のび太と鉄人兵団」について
TomFの二次資料室さんの記事、おバカな感動映画とニコマス 「バック・トゥ・ザ・チーヒャー」で、大長編ドラえもん「のび太と鉄人兵団」につ...
2010-10-28 04:22 : すごろく妄想格納庫 (2が出る日まで)
Pagetop
No title
とてもいい作品ですね。>【ドラえもん】リルルでミス・パラレルワールド【手描き】
パラレルワールドはアイマスでも重要概念ですが、大長編ドラえもんでも重要なキーワードですから、この曲はまさにぴったりだと思います。
私も鉄人兵団は大好きです。「残酷な天使のテーゼ」と映画を合わせたMADが好きでしたが、ドラえもんのアニメ映像は権利者削除が厳しくて見られないのが残念です。

10作目までだと、メインテーマではありませんが「魔界大冒険」「パラレル西遊記」にも時間移動が出てきますね。藤子・F・不二雄は本当にSFが大好きだったんだなあ、と偲ばれます。

2010-10-26 22:25 : Vinegar56% URL : 編集
No title
>>Vinegar56%さん
いらっしゃいませ。
動画の中のコメントにあるとおり、
ひょっとしたら鉄人兵団を意識した曲なのかもしれませんね。

鉄人兵団はパラレルモノとロボットモノのいいところを
ドラえもんでしか出来ない方法で表現できてる凄い作品だと思います。
平行世界の出てくる作品というものは、そのなんでも起き得てしまう設定ゆえに
世界観があやふやになってしまうことがままあります。ですので
映画などではそれを防ぐ為に物語の始めと終わりに対句表現を持ってくる作品が多いのですが、
ドラえもんの大長編シリーズは、還るべき日常がしっかりと存在しているというのが強みですね。

例えば鉄人兵団ですと、物語の開始時点は近所の空き地で、
最後のシーンも同じ空き地だったりします。
見事に始まりと終わりで対になっている良い例ですね。
また、リルルが新しい世界で生まれたかどうかもハッキリとは判らないままというのも素晴らしい。
大長編はのび太たちが一度日常を離れて冒険をして、
再び日常に回帰してくるのがパターンというかお約束ですから、
リルルがその中へ出てくるわけにもいかないのです。
そのおかげか、とても美しいラストシーンになっていると思います。

「宇宙開拓史」ものび太の家の夜が「起」と「結」の舞台になっていますし、
ゲストキャラとの永遠の離別という点も同様。
このパターンは、一作目の「のび太の恐竜」から既に完成していた、
一種の様式美といってもいいかもしれません。

つまりドラえもんの大長編はパターンが決まっている以上、
魅力的なキャラクターや世界観を打ち出せるかどうかは、より重要になり、
更にシナリオ的に奇をてらえないものになります。
言い換えれば王道モノにならざるを得ない。
難しいと思いますよー。


ロボットが感情を手に入れる、というテーマはありふれたものでありますが、
だからこそ王道モノと言えないこともないでしょう。
無機質な機械であったはずのロボットが心を手に入れる、
もしくは心を持っていたことが主人公達に知られて共闘する流れはどれもこれもそう変わりませんが、
その際に必要なものはそこに至るまでの説得力だと思います。
そこで便利かつ欠かせない要素となるのがキャラクターの対立構造です。

例えばターミネーター2などはその対立構造を上手く使っていて、
旧式ターミネーターがジョンの父親代わりになれる程までに人間らしい感情を手にしたのに対して、
ジョンを殺そうとしているT1000にも一応感情は芽生えるのですが、
"それ"には殺しを楽しむ残忍な喜びしか生まれませんでした。
二つの似た存在の歩む道を分かったのは周囲の環境であった点が、
ドラえもんのリルルと同じな点が面白いと思います。

男女という意味で、リルルとのび太。
女同士、人間とロボットという意味で、リルルとしずか。
ロボット同士、人かロボットに作られたという意味で、リルルとミクロス。
それぞれの関係でドラマを形成していきます。
こういった作品は何だかんだいってロボットを描く事で人間を描いているのですね。


無駄に長くなりましたが、最後にVinegarさんのラスト2行について。
「大魔境」「魔界大冒険」「パラレル西遊記」の3つはまあ除外ですよねw
成分が少な過ぎて「時間移動とかあったっけ」ってな感じです。
もっとも、「パラレル西遊記」は漫画でなくてTV版のみなので入れなかったのに過ぎないのですが。
藤本さんはSF漫画を通して人間に対する絶望も希望も同時に表現してた人でしたねぇ。
その所為か、理屈に合わない"魔法"などの類とはとことん相性の悪いお方でもありましたけどww


PS:
アイマスでタイムパラドクスとパラレルワールドといったら
春香の最初の笑み
remembranceの世界が真っ先に脳裏に浮かびます。
SF的観点から見てもメタ的観点から見ても
アイマスって魅力的なんだと改めて思わされました。

それではまた。
2010-10-27 22:50 : TomF URL : 編集
No title
 熱の籠ったご返答をいただきまして、またコメントしたくなりました。
 
 日常から離れてまた日常に回帰するという構図は、大長編全体を通して本当に一貫していますよね。ほとんどの作品で、ゲストキャラクターとの別れ→日常世界への帰還→その後の日常というシーンがラストに置かれていて、漫画のラストシーンでゲスト側のエピソードを描くことはまずないんですよね。「鉄人兵団」「宇宙開拓史」の起結の描き方はとりわけ美しいと私も思います。
 どちらもストーリー中で何度も日常世界と行き来する話ですから、日常世界と非日常世界であったり、祝祭的な楽しい場面と緊迫した場面であったり、昼と夜であったり、ストーリー中のシーンの対比、緩急の見事さがまた魅力的だと思います。

 「鉄人兵団」でのロボットの描き方については私も考えていることがあるのですが、コメントに書くには長すぎますので、自分の所の記事で書かせていただくことにしました。

 私の場合はパラレルワールドというと、真っ先に浮かんでくるのはやはり「春香と灰春香」ですね。未来も分岐も平行世界も全部アイマスワールドの根本的な要素に含まれているのですから、本当に魅力的な世界だと思います。

 では、何度も失礼いたしました。
2010-10-28 04:45 : Vinegar56% URL : 編集
No title
>>Vinegar56%さん
熱烈歓迎!

終わり方なら「のび太の恐竜」もいいですよねー。
最後、結局はピー助のいない日常に彼らは戻ってくるわけですけれど、
何事も無かったようにそれぞれの家へ帰っていくジャイアンたち、
そして少し寂しそうにボールで戯れてみたりするのび太の様子には、
言葉にし切れない"何か"が体の中に満たされているように感じます。
日本のアニメの特性からか、台詞に頼りがちな演出が多い中で
言外の想いを感じられる作品があることはやはりいいものだと思います。

そちらの方のエントリも読ませていただきました。
何気なく紹介した動画が水面への一石となって
こんな綺麗な模様=文章を描いてくれたのだと思うと感無量であります。

それではこの辺で。
ニコニコに幸あれ。
2010-10-29 00:57 : TomF URL : 編集
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Motion Calendar

全ての記事一覧へ
プルダウン 降順 昇順 年別

表示中の記事

  •  スポンサーサイト
  •  おバカな感動映画とニコマス 「バック・トゥ・ザ・チーヒャー」
  •    --年--月--日 (--)
  •    --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  •    2010年10月26日 (火)
  •    20時14分48秒

Tip Comment

  • 01/01:よた
  • 08/23:TomF
    TomFの2011年上半期ニコマス20選(2)
  • 08/22:ptyannP
    TomFの2011年上半期ニコマス20選(2)
  • 07/03:TomF
    7月2日は千早記念日
  • 07/03:よた
    7月2日は千早記念日
  • 06/10:TomF
    交差する季節
  • 05/29:TomF
    マジでコメできなかった

タグクラウドとサーチ

> tags
竜宮小町 律子 iM@Sオールスター 美希 千早 春香 人力Vocaloid 8月29日は真の誕生日 あずさ 伊織 961プロ キッズソングM@STER 貴音 NovelsM@ster 20選 アイドルマスター 生放送 namco ニコマス 時雨P やよい 非アイマス ジュピター 真美 亜美 PC 5月22日は亜美真美の誕生日 pixiv 5月5日は伊織の誕生日 3月25日はやよいの誕生日 小説 まっつP 高木社長 iM@SエディテッドPV うさちゃん アイマス紙芝居 コミュ πタッチ ねーよwwwP 蜂矢さん M@STER_FONTS アイマス⇒アイマス2 ニコマスアニメチャンネル みきちは MMD MMDM@ster アイマスRemix VOCALOID ボクセル風アイマス 赤ペンP mitさん アイマス公式 エースコンバット 雪歩 ネギリボンP Voc@loidM@ster PolyM@ster 人力VOCALOID ぷっつんP ねおごはんP 七夕P 2010年下半期ニコマス20選 蝉丸P ドリ音P メカP RidgerP 爽快P 初音ミク 12月24日は雪歩の誕生日 イベント 紳士の社交場 ドラえもん 映画 考察 小鳥 whoP 11月23日は美希の誕生日 ごP つかP 16歳トリオ ベホイミP 宇宙 科学 JAXA スナフキンP やよいおり iM@SメモリアルPV さきかけP ノベマス gouzouP コミュ動画 伊織コミュ 企画 10月10日は響の誕生日 ウィンウィンP テンプレート みなみむきP 鏡音リン ガラスのハートP tloP 無用ノ助さん ぼうP たろうP アイドルマスター2 「アナタのヒトコト」 たろうP ニコニコ動画 ソフトウェア 少年P tinoP べろちょろP すまーとくっきーP やなぎP 841合作 合作 あかしP 9月9日は小鳥さんの誕生日 西岡P twitter 亜美・真美 エレクトロニカ NIC@_M@STER 卓球P ラジオ NimcaP アイドルマスター2 アニメ れぅP 美希20選 婿固めさん 20選 ハルカニ hsc 7月19日はあずさの誕生日 remembrance 2010年上半期ニコマス20選 ねーよwwwP 6月25日は愛の誕生日 6月23日は律子の誕生日 はしP パラレルワールド はやぶさ remambrance モアモアP 箱の外から ごまP ゆきまこ ヒトコトメモ R(略)P レスター伯P えびP ソフト紹介 赤ペンP ジャバラP フランP gouzouさん ガラスのハートP フィロソP 卓球P 七夕P まーちP dbdbP のヮの アイマス公式曲MAD MASTERSPECIAL アイマスP合作動画 コメントアート junP 宇宙コミュ 4月3日は春香の誕生日 重音テト UTAU 記事紹介 雅雪P 踊ってみた 演奏してみた 著作権 gase2さん まいなP ねーちん 風邪ひいちゃいM@STER 外からの視点 シラカワP りよ。さん 2月25日は千早の誕生日 かなえじゅん 同人誌 M@co.jP 世界の新着動画 ねんどろいどぷち えにこP アイマス人形劇 HoneyStarLive 2009年下半期ニコマス20選 2番P ペヤング 魔汁P すまーとくっきーP やなぎP はるちは ゾウリムP アイドル⇔アイドル 美希⇔美希 もう、ダメP 千早⇔千早 KushioakP 春香⇔春香 エコノミーP museP まーちP takoP みゆりP いちじょーP みそP ととすP クロノトリガー 黒井社長 Wii 水着マフラー GM ガンダム

PopアップサムネイルLinks

プロフィール

TomF(技術班見習い)

Author:TomF(技術班見習い)
FはニコマスのファンのF。
Pどころかファン代表Pですらなく普通にありふれたいちファン。しかしそれでもいいじゃないかって事でこの名前にしました。

※現在思うところがあり「F」は封印中...
※「F」を復活させました
  ただし使うのは基本このブログ内のみ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

pictlayer

一部の画像をクリックで拡大できます

DigitalClock

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。