スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

@ClubNightsチャット雑感

@Club Nights
チャットについてです。

まず、先にこの企画をお考えになった名前のまだ判らないニコマスP様。
お声をかけてくださいました爽快P様。
突然の参加にもかかわらず快く相手をしてくださったdamehumanoid様のお三方にお礼申し上げます。

さて、チャットについて語るとは申しましたが何から書いてよいやら。
暇な時間とかに色々なこととかに繋がって行く思考はあるにはあるのですが、
いざ、総括した文章にしようとすると難しいので引用しながら個別に語っていくことにします。



□始まりは大抵「音」
damehumanoidさんとこ
TomF:後は音楽的にrelationsのイントロが引っかかって美希動画を検索してるうちにwhoPの「MEMORY」を目にしまして、
TomF:で、そんとき「なんだこれは」と思ったのがニコマスFへの入り口でした。
TomF:よくある話でサーセンw
gouzou:ああ、リレのあのヘビーなイントロはいいですよねえ。
TomF:アイマスに関してはお祭りを楽しむところと、アイドルのへの愛情にただただ惹かれますね。
TomF:リレーションズのイントロなんですけど、
TomF:あの始まりのところ、私の好きなエースコンバット2のBGMに雰囲気がそっくりだったんですよ。
TomF:後から知ったのですが、エスコン2の音楽にあこがれて4から作曲を手がけている人が
TomF:中川浩二という人です。
gouzou:おお、NBGIの中川浩二さん。

この体験は現在の自分にとって忘れがたいものでした。天地がひっくり返ったかのような感覚。
ちなみに話題に上った痛機の動画というのはこちら

この冒頭の部分なんですけれども、初めて聴いたときエースコンバット2の関係者の手によるものだと直感的に感じたんですよね。
エースコンバット2はもともと音楽も大好きだったこともあって相当聞きこんでて、
エースコンバット4の音楽制作者が中川浩二さんだということも知ってたんですが、
初めて買ったアイマスCD--私はMAシリーズになりますが--そのスタッフリストに同じ名前を見た時は我が目を疑ってしまいましたw
エースコンバット2の音楽についてはニコニコのこちらの動画で聴く事が出来ます。

こちらの[19:25]投稿者コメントでは[29 Ending]にあたる曲です。わかるかしらww

曲や歌で如何に人間が引き込まれやすいかはこのときに既に体験してたわけですね。
ただ、発信する側と受け取る側の感性のあまりの多様性に合う合わないがあるだけなんだと思います。
ですから明日の…もうすぐ「今日の」になりますがw、
@ClubNightsが私に合うか合わないかそれこそそのときが来ないとわかんないですよね。




□Pの存在 客という「視点」
七宮さんとこ
七宮 : 私もお客視点。あえてアイドルとの接点を持ちたくないなぁ、と思いました。
gouzou : でも、何故なんだろう。今回の自分は「プロデューサー」じゃなくてお客だ。
婿固め : プロデューサーは闇に溶けてるよね。その力の流れは見える場所にない。でも多分ないわけじゃないなということも感じる。
TomF : 先行版見てないんですが面白そうですね。自分はP目線でアイドルを見ないでスタッフとしてみてるつもりですが、興味深い。
spy108 : プロデューサーを探しながら聴いてみようかしら
gouzou : ああ、Pが溶けてる。確かにそれは感じる。溶けて混じってることをじゃなくて「隠れている」ということを感じる。
だめひゅ : 今からでも聴きに行くんだ! 
婿固め : 動画の演出を決めるようなP活動よりもむしろリアルプロデュースに近い感じで、この場を取り仕切ってる人間が確かにいる。顔は隠れてるけど
gouzou : 目線だけ隠れたw
婿固め : \社長状態!/
spy108 : 舞台袖にいるPが見えた お客、というよりお店の空気を確認してる感じ
gouzou : そういう意味じゃ限りなく「プロデュサー的」なのかも

婿固め : でもまぁ僕らはPであることを止められなくて、やっぱり彼女たちのことをよく知ってるから今回の僕の記事みたいなことになるんだ
だめひゅ : ニコマスは少しプロデューサーが前に出ることが多い世界なのかもね。現実よりも。だから当たり前の位置取りを珍しく感じてる気がする

むーくPんとこ
だめひゅ: ぜひ新風を吹き込んでください>TomFさん
TomF: 先行動画を聴いてないわたしに振らないでくださいw
gouzou : いや、トムさんには本気で期待してる。「P」じゃない視点を持つ人として。
TomF: んー。ニコマス見てて思ったんですけど、
TomF: アイドル自身。P。この2つの視点以外からの動画が極端に少ないかなと。
だめひゅ: そういう意味で今回のリミックスは「客」の視点が持てますよね。
七宮 : さっきあった「ニコマスはPが表に出すぎ」っていうのと繋がる気が。>アイドルとP支援の動画が多い
TomF: いや、本当に少ないんですよ。私が集めた「外からの視点」で作られた動画は5つしかないです。
gouzou : 以前マスヲさんに言われたけど、ニコマス内にいるのは基本的に全員が「P」だからねえ
婿固め : うん。アイドルマスターのファンムーブメントって図式は多分ずっと変わらない
婿固め : なんならアイドル自身の目線もずっと少ないんです。そこをチヒロPのじっ語で記事に書いた覚えがある
七宮 : Pでもアイドルでもない視点で楽しめる作品・・・うん。

Pとお客。プロデュースとラブレターと…
とにかく色々あるんですよね。ニコマス作品は。
自分はたまたま客というかアイドル達の近くで働いているスタッフ的な見方をしているんですが、
本当の意味での外部視点からのMADは少ないです。
とりあえず自分がいつか特集しようとしてた動画を一挙公開しておきます。勿体無いけど今がチャンスw

・しゃらんらP

千早にもこんな友人がいたはず。
その友人の一人称から描かれた半ノベマスのオシャレ作品。
はっきり申し上げますが劇レアものです。大好き。
ちなみに当二次資料に既にリストアップされてますので興味ある方は閲覧くださいまし 

・エコノミーP

参加者からもタイトルが上げられてましたが、こちらも同級生から見たアイドルですね。
密かに想っていた男の子みたいな女の子が突然アイドルという手の届かない存在になってしまったとしたら…
せつなさ炸裂間違いないでしょうw
動画の落としどころの部分は想像の余地があり、正に傑作、名作に分類できるものと思います。

・OGOP

春香への届かない想いに自ら焼かれていく若者。
なんですが、この作品はP、もしくはアイドル以外からの視点というのとはちょっと違いますね。
これを含めるのならばwhoPのMEMORY-@も含めなきゃならない。
つまり、メタ視点まで条件範囲を広げればこの視点のMADはかなりの数が見つかるとは思います。

・タカシPチルドレン作品

これはですね。
衝撃を受けました。
純粋に一般人からの視点から描かれているという、自分にとっては凄い動画。
動画に出てる女性の心境にうんうんとうなずいてしまう自分は独身です。うーん、うーんw
女性Pの幾人かはこちらにボディーブローを食らわすかのような作品を繰り出してきますよね。 ⇒

・ulaP:「エレクトロ・ワールド」

一見「外からの視点?」と思われるかも知れませんが、
私にとってはコレこそがと言わしめる大傑作です。
過去に一度このことについては書いたのですがもう一度。
ulaPのエレクトロ・ワールドに出てくるアイドルはその存在を証明することも否定する事もできません。
私達は2次元、3次元を問わず、アイドルとは遠い世界、それこそ画面の向こう側にでもいるものと感じているものですが、
この動画の演出は正にその「画面」そのものを私に強く意識させます。
特に最期の瞬間。「ああ、消える」というかなりメタ的な歌詞と演出でこの動画は幕を引きますが、
私の立っている場所は他のメタ作品とは違ってまるで揺るがない。
上手く説明できないのですが、この作品は、作品内での視点ではなく
「視聴者が視聴者として観る事」で完成されるもののような気がします。
…我ながら長いよ!!w

・りよ。さん
りよんとこ。 - 星井美希 ある少年の風景。
最期に動画ではないですし、バナーっぽいの無断転載してしまってあれかなとは思うんですがやらずにいられなかった。

* * *

とまあ、ひととおりニコ動における外からの視点MADを列挙してみましたが如何だったでしょうか?
実に来てくれた方で他に思い当たる作品がございましたらコメントで教えてくれると嬉しいです。





□アイドルの魅力とPの役割
それではここからは少し別の話題に移ります。
チャットの方でちょこっと引き合いに出しているところ。そこを補足したいと思います。
TomF: プロデューサーの色を隠した作品を得意とするPはいますけどね。
TomF: 私の中ではR(略)Pがそれに成功してますけど。
gouzou : 俺がニコマスを勧めたいのはまさにPじゃない人たちだからなあ。この企画にヒントが落ちてればいいけど。
またしてもR(略)Pを引き合いに出してしまいましたが、出してしまったものは仕方ないw
上のほうにちょこっと転載した七宮さんとこでも言及されているんですが、
「Pの顔が見えない」だけど「その場を取り仕切っている事を感じる」
私はこの2つを略Pは実に上手くこなしているように見えるんですよね。

特にこちらの動画はそうだと思えます。
略Pは基本的にアイドルにあった曲、曲にあったアイドルで作り続けてきたので、
そこにPの色がそれ程出ることは無いんです。
つまり既にある彼女らや歌の魅力を引き出してあげる裏方の仕事ですね。

も一つついでにペタリ
◆てってってーP:アイドルマスター 星井美希 my song /2nd take(sm8294223)
iM@SノーマルPV im@sエディテッドPV

何故か非表示になっていますが続けます。てっPは独特のこだわりがあるらしくて、
Pとしての自分をあまり前に出さないことをポリシーとしているらしいです。
だめひゅさんがどこかで…えっと…ここだ。ガラクタさんのところにあるログのところですね。そこで
だめひゅ : ここにきて、アイマスという存在の根っこにあるものを優しくすくい上げてくれたのはほんとうれしいんだ
gouzou : 上っ面だけでも可愛くて素敵なのに、深く聴き込むと歌の世界そのものが味わい深いのが分かって楽しい
婿固め : 特にML以降の公式曲は、本当に全てと言っていいくらいに演奏者みんなが彼女たちのために笑っている。
だめひゅ : 確かにP名観たらクリックしちゃうって感覚もあるんだけどさ。その反面、iM@SエディテッドPVってタグが、時間が経つほどに好きになってる自分もいるんだ
このように書いてるんですが、なるほどと頷くことしきり。
あ、誤解の無い様に先に言っておきますが、別に一人の男性として彼女たちへラブコールするなと言っているわけではありません。
寧ろそういう動画は私の大好物で、どんどんやってもらって構わないし寧ろ大歓迎なのですが、
その事をおいて置いたとしても彼女たちは元々素晴らしい魅力や才能を秘めているんだなと。

ここまできたら書いてしまいますが、実は私。時雨Pについてよたさんと少しありまして。
それで色々考え込んだりしてたんですが、我々がすれ違ったり時雨Pが迷走したりしてたことと
今回のPの露出や客との立ち位置といったものは無関係じゃないのかもと思いました。
つまり、時雨Pが千早LOVEなニコマスPであることは説明するまでもないことなのですが、
所謂本来の意味でのプロデューサーとしての自分を見直すというか、価値を再発見しようとしているのかなと。
それなら72という数字を仕込んだ事について視聴者の一人がその点を批判し、P自身の思惑ととすれ違ったのも納得できるのです。
つまり演出家≒プロデューサーとしての時雨Pと男性としての時雨Pが当時はせめぎあっている段階だったのではないでしょうか。

…逸れまくりましたが話を戻します。
とにかく今回の@ClubNightsで印象的だったことは
765プロのアイドルたちそのものが如何に魅力的なのかということでした。
ニコマスMADは多様です。
これまで数え切れないほどの作品が作られてきましたが、
そのほとんどがアイドル達への好意から作られているということは
現代の奇跡みたいな物なんじゃないかとすら思います。
ニコマスPも見る専もその最初の気持ち。
アイドルが好きだって気持ちを忘れずにいて欲しいと思います。
ネタ動画だろうとガチ動画だろうと、コメントだろうとブログだろうとtwitterだろうと、
彼女たちが好きで魅力的なんだよって表現できる場があることが本当に幸せだと思えるのですよ。

以下編集中...
関連記事

tag : 企画 イベント

2009-12-03 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Motion Calendar

全ての記事一覧へ
プルダウン 降順 昇順 年別

表示中の記事

  •  スポンサーサイト
  •  @ClubNightsチャット雑感
  •    --年--月--日 (--)
  •    --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  •    2009年12月03日 (木)
  •    23時28分08秒

Tip Comment

  • 01/01:よた
  • 08/23:TomF
    TomFの2011年上半期ニコマス20選(2)
  • 08/22:ptyannP
    TomFの2011年上半期ニコマス20選(2)
  • 07/03:TomF
    7月2日は千早記念日
  • 07/03:よた
    7月2日は千早記念日
  • 06/10:TomF
    交差する季節
  • 05/29:TomF
    マジでコメできなかった

タグクラウドとサーチ

> tags
竜宮小町 律子 iM@Sオールスター 美希 千早 春香 人力Vocaloid 8月29日は真の誕生日 あずさ 伊織 961プロ キッズソングM@STER 貴音 NovelsM@ster 20選 アイドルマスター 生放送 namco ニコマス 時雨P やよい 非アイマス ジュピター 真美 亜美 PC 5月22日は亜美真美の誕生日 pixiv 5月5日は伊織の誕生日 3月25日はやよいの誕生日 小説 まっつP 高木社長 iM@SエディテッドPV うさちゃん アイマス紙芝居 コミュ πタッチ ねーよwwwP 蜂矢さん M@STER_FONTS アイマス⇒アイマス2 ニコマスアニメチャンネル みきちは MMD MMDM@ster アイマスRemix VOCALOID ボクセル風アイマス 赤ペンP mitさん アイマス公式 エースコンバット 雪歩 ネギリボンP Voc@loidM@ster PolyM@ster 人力VOCALOID ぷっつんP ねおごはんP 七夕P 2010年下半期ニコマス20選 蝉丸P ドリ音P メカP RidgerP 爽快P 初音ミク 12月24日は雪歩の誕生日 イベント 紳士の社交場 ドラえもん 映画 考察 小鳥 whoP 11月23日は美希の誕生日 ごP つかP 16歳トリオ ベホイミP 宇宙 科学 JAXA スナフキンP やよいおり iM@SメモリアルPV さきかけP ノベマス gouzouP コミュ動画 伊織コミュ 企画 10月10日は響の誕生日 ウィンウィンP テンプレート みなみむきP 鏡音リン ガラスのハートP tloP 無用ノ助さん ぼうP たろうP アイドルマスター2 「アナタのヒトコト」 たろうP ニコニコ動画 ソフトウェア 少年P tinoP べろちょろP すまーとくっきーP やなぎP 841合作 合作 あかしP 9月9日は小鳥さんの誕生日 西岡P twitter 亜美・真美 エレクトロニカ NIC@_M@STER 卓球P ラジオ NimcaP アイドルマスター2 アニメ れぅP 美希20選 婿固めさん 20選 ハルカニ hsc 7月19日はあずさの誕生日 remembrance 2010年上半期ニコマス20選 ねーよwwwP 6月25日は愛の誕生日 6月23日は律子の誕生日 はしP パラレルワールド はやぶさ remambrance モアモアP 箱の外から ごまP ゆきまこ ヒトコトメモ R(略)P レスター伯P えびP ソフト紹介 赤ペンP ジャバラP フランP gouzouさん ガラスのハートP フィロソP 卓球P 七夕P まーちP dbdbP のヮの アイマス公式曲MAD MASTERSPECIAL アイマスP合作動画 コメントアート junP 宇宙コミュ 4月3日は春香の誕生日 重音テト UTAU 記事紹介 雅雪P 踊ってみた 演奏してみた 著作権 gase2さん まいなP ねーちん 風邪ひいちゃいM@STER 外からの視点 シラカワP りよ。さん 2月25日は千早の誕生日 かなえじゅん 同人誌 M@co.jP 世界の新着動画 ねんどろいどぷち えにこP アイマス人形劇 HoneyStarLive 2009年下半期ニコマス20選 2番P ペヤング 魔汁P すまーとくっきーP やなぎP はるちは ゾウリムP アイドル⇔アイドル 美希⇔美希 もう、ダメP 千早⇔千早 KushioakP 春香⇔春香 エコノミーP museP まーちP takoP みゆりP いちじょーP みそP ととすP クロノトリガー 黒井社長 Wii 水着マフラー GM ガンダム

PopアップサムネイルLinks

プロフィール

TomF(技術班見習い)

Author:TomF(技術班見習い)
FはニコマスのファンのF。
Pどころかファン代表Pですらなく普通にありふれたいちファン。しかしそれでもいいじゃないかって事でこの名前にしました。

※現在思うところがあり「F」は封印中...
※「F」を復活させました
  ただし使うのは基本このブログ内のみ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

pictlayer

一部の画像をクリックで拡大できます

DigitalClock

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。